【中学生の野球イップス】(14歳・男性・埼玉県川越市)

野球イップス

中学生の野球イップス(中学生・14歳・男性・埼玉県川越市)

イップス(中学生・14歳・男性・埼玉県川越市)
○職業 中学生

○年齢 14歳

○男性

○お住まい 埼玉県川越市

○どんな症状で来院されましたか?

野球の投球時に暴投してしまう(投手時のみ) イップス

○症状の経緯

昨年の大会で先発してホームランを打たれてしまい、
結果。。敗戦。
3年生の先輩の最後の試合になってしまった為、
責任を感じて段々投げられなくなってしまった。

○来院して施術を受けた感想

中3の最後の試合。。他のポジションでは問題なかったが、
本人が投手として最後投げたいと話した為、何とかしたいと思い、
ネットで調べてこちらを見つけました。

施術の前に詳しく本人の話を聴いて下さり、施術時も解り易く説明をしてくれました。
難しい年頃の息子が先生に心の中の思いを話していたのにも驚きました。

施術を受けた後、嘘のように投球が良くなってきて、通っているうちに
自信も取り戻せたのか、試合中に笑顔が出るようになりピッチングも安定しています。

何がスイッチをを押す原因なのかなど、本人も気付いていなかったところを引き出し、
どう対処すれば良いのかを教えるというよりは本人に自然に認識させるように進めて下さっていました。
こちらを見つけられて本当に良かったです。

明後日、最後の試合ですが、息子が楽しんで試合が出来るように施術して下さった会田先生に感謝です。
ありがとうございました。

○同じ症状で悩んでいる方や治療への不安を感じている方へ

子供に寄り添った施術をして下さいます。
まずは一度来て、診て頂くと良いと思います。

反抗期の息子でもリラックスして施術を受けていましたので大丈夫です。
治療だけでなく野球の話もできるので息子は信頼しているようです。



野球のイップスで悩んでいた中学生ピッチャーのお母さんから感想をいただきました。



  • 試合中に笑顔が出るようになりピッチングも安定しています。

  • 息子が楽しんで試合が出来るように施術して下さった会田先生に感謝です。


そう言っていただけてとても嬉しいです。


中学生の頃の記憶や経験は、大人になってからの心のクセや信念に影響を及ぼすことがあります。



その心のクセや信念によってストレスが生まれて、そのストレスによって大人になってから体に影響が出て苦しい思いをしている方をたくさん診てきました。

なので、こうした若い年代の患者さんにはイップスの治療の過程での気付きや、乗り越えた経験を自信にしてもらって、大人になってから柔軟にストレスに適応できるようになってもらえたらと思います。


カイロプラクティックオフィスアイダ
会田成臣





予約方法

1・電話


049-290-2371

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。

↓番号をタップして電話をかける↓



電話に出られない場合は留守番電話に切り替わりますので、
お名前ご連絡先希望日時をお伝えください。

確認後こちらから折り返しご連絡いたします。





2・メール


↓ご予約・無料メール相談はこちら↓

【ご予約・無料メール相談】





3・LINE

友だち追加



こちらのボタンをタップまたはクリックすると、当オフィスの公式アカウントが友だち追加されます。

ご予約の日時を第三希望まで書いてください。

初めてのご予約の方は、お名前と現在お悩みの症状を簡単にお書きください。




アクセスマップ


縮尺が大きいとピンの位置がズレることがあります。
地図を拡大してから正確な場所をご確認ください。




症状・治療法など気になることは、
こちらの無料メール相談からお気軽にどうぞ!

↓↓↓



ご予約はこちらから!

コメント


認証コード9274

コメントは管理者の承認後に表示されます。