【足が曲げられないほど痛かった】60歳(女性)

【足が曲げられないほど痛かった】60歳(女性)



ウソのように痛みがなくなって、足も曲げられるようになった。

話もよく聞いてくれるのでよかった。

なおらないと思っていたので本当にうれしいです。来てよかったです。

ありがとうございました。




という、感想をいただきました。


娘さんが腰痛で当オフィスに通っていて、娘さんが良くなったという話を聞いて、良くなるなら行ってみたいとのことで、群馬県の吾妻郡から埼玉県の坂戸市まで車で3時間以上かけて来院してくださいました。


3、4か月前から股関節が痛くなり、整形外科でレントゲンなどの検査を受けた結果、股関節炎の診断を受け治療を行っていましたが回復せず、来院時は足を上げることができない状態でした。


日常生活にも支障が出てきて、靴下を履く動作や、トイレに座る動作など、立ったり座ったりができなくてとても悩んでいらっしゃいましたが、


治療後はすぐに症状に変化が見られ、靴下を履く動作は初回の治療後にできるようになってとても喜んでいただけました。



病院での診断は股関節炎でしたが、炎症が3、4か月も続くということはどこかに炎症を起こしている原因があって、炎症を自分で治すことができなくなっています。



炎症は何か原因があって結果的に起きている事なので、痛みの本当の原因ではありません。



本当の原因は炎症を起こさせている何かです。



そこを見つけることができずに、シップを貼り続けていても治ることはありません。


「痛みの原因は炎症ですね」




という言葉はよく聞くと思いますが、


では、その炎症がなぜ起きているのか?



そこが大切なところです。


当オフィスではその


「なぜ起きているのか?」


に注目して、本当の原因を検査で見つけて治療を行います。



そうすれば、あなたの体の治す力がきちんと働いて症状も良くなってくれます。


同じように病院や整体、接骨院に通っていてもなかなか治らないという人は、根っこに隠れている原因が見つかっていないのかもしれませんので、同じような悩みを持っている方は一度ご相談ください。

アクセスマップ


縮尺が大きいとピンの位置がズレることがあります。
地図を拡大してから正確な場所をご確認ください。




症状・治療法など気になることは、
こちらの無料メール相談からお気軽にどうぞ!

↓↓↓

ご予約はこちらから!

コメント


認証コード6028

コメントは管理者の承認後に表示されます。