【足に力が入らない症状の原因と治療】

足が動かない

○職業 高校生

○年齢 17歳

○性別 女性

○お住まい 埼玉県日高市

○当院を知った理由 紹介

○どんな症状で来院されましたか?

両足がうまく動かせない

○症状の経緯を教えて下さい。(どの位前から、どんな状態でしたか?)

10月頃(現在から7カ月前)から足が動かなくなり、入院して退院してからも不自由に感じる事があった。(足を上げる、力が入れられないなど)

○来院して施術を受けた感想を教えてください。

(こんな治療でした、こんな変化がありました、場所はこんな所でした、先生はこんな感じでした、など感じた事を
教えて下さい。)

駅から3分ほど歩けばすぐにあります。

先生は一つ一つの話を熱心に聴いてくださり、私自身の心の動きや変化もよく理解してくれていました。

また、ホワイトボードを使って説明してくださって、寄り添ってくれる素敵な先生でした。

微弱の電流を身体に打つ(?)ことや、一枚のカードを持って、そこに書いてあるワードに身体が反応したら、そのワードについて深堀りして治療していくなどが多かったです。

色々なリハビリを教えていただいて、今では以前のように不自由なく身体を動かすことが出来ています。
全部先生のおかげです。
ありがとうございました。

○同じ症状で悩んでいる方や、治療への不安を感じている方へ、ご自身の経験を活かしてメッセージをお願いいたします。

本当に小さなことでも、それが身体には大きな影響を及ぼしていているかもしれません。

先生はそんな人たちを救ってくれます。

私も救われました。
今、夢を見ているみたいです。




ある日突然、足に力が入らなくなってしまった高校生から治療の感想をいただきました。



症状は来院の2カ月前に突然起こりました。


学校で突然両足の力が抜けて倒れてしまい、立つことも歩くこともできなくなってしまったので、そのまま入院をする事になりました。

入院中に脳のMRIや血液検査、髄液検査など一通りの考えられる検査を行いましたがどこにも異常が見つからず、そのまま原因がわからず3週間入院をする事になり、病院での治療はなく立つことと歩くことのリハビリのみでした。


3週間後にゆっくりなら何とか自力で歩けるようになり退院となりましたが、力が入らないため片足を上げると支えられずに倒れてしまうので、日常生活では様々な事が不自由な状態でした。


そして、退院から1カ月後に紹介で来院されました。


それから約5ヶ月間治療を行い、つま先立ちや片足立ちが出来るようになり、階段の上り下りが出来るようになり、ジャンプが出来るようになり、走れるようになり、自転車に乗れるようになり、運動部に復帰することができて、最後の大会に出場できるまでに回復しました。


ある日突然足に力が入らなくなり動けなくなった時や、原因がわからず入院していた時、今までの日常生活が出来ずに元の生活に戻れない時、とても不安な思いがあったと思います。



原因は単純に肉体だけの問題ではなく、心と体の関係性が、脳・神経系の働きに異常を引き起こしていた事によるものでした。


こうした原因や症状の場合、病院で構造を見る検査だけでは問題を見つけることは難しいので、当院のような機能という目に見えない働きを見る検査を受けてみる事を強くお勧めします。



まだ高校生で、これから様々な将来の可能性があるので、良くなって本当に良かったです。





予約方法

1・電話


049-290-2371

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。

↓番号をタップして電話をかける↓



電話に出られない場合は留守番電話に切り替わりますので、
お名前ご連絡先希望日時をお伝えください。

確認後こちらから折り返しご連絡いたします。





2・メール


↓ご予約・無料メール相談はこちら↓

【ご予約・無料メール相談】





3・LINE

友だち追加



こちらのボタンをタップまたはクリックすると、当オフィスの公式アカウントが友だち追加されます。

ご予約の日時を第三希望まで書いてください。

初めてのご予約の方は、お名前と現在お悩みの症状を簡単にお書きください。




アクセスマップ


縮尺が大きいとピンの位置がズレることがあります。
地図を拡大してから正確な場所をご確認ください。




症状・治療法など気になることは、
こちらの無料メール相談からお気軽にどうぞ!

↓↓↓



ご予約はこちらから!

コメント


認証コード9340

コメントは管理者の承認後に表示されます。