【陸上長距離選手の股関節痛治療】

【陸上長距離選手の股関節と足底痛の治療】


大学で陸上をしている選手から、股関節痛で悩んでいるので診てほしいという連絡をいただきました。



長距離の選手で箱根駅伝にも出場する強豪校の陸上部です。


ちなみに翌日に、ケガをしてから久しぶりに1万メートルのレースに出場するとのことでした。


症状



[check]右股関節痛

[check]右足底痛

[check]右足が上がりにくい

[check]太ももの張り


来院時に症状を確認してみると、右の股関節の痛みがあり、その他にも右足の裏にも痛みがあります。


股関節の症状は1年半前からで、現在はランニングはもちろん階段の昇り降りでも症状を感じます。


足の裏の症状も、つま先立ちや体重を掛けただけでも痛みがあるのでランニングにも影響が出ています。

これまでの治療経過は、県外の整形外科とスポーツ専門の整形外科、鍼灸接骨院での鍼治療などを受けていました。


整形外科ではMRIなどの精密検査も受けて、最初は滑液包炎との診断を受けていましたが、その半年後には弾発股の症状も出るようになりました。


弾発股の影響か現在でも股関節の可動域の低下と大転子部に痛みが強く出ています。


そんな状態では当然普通に走ることはできないですが、その状態でもかばって練習をしていたので、足底に負担がかかりその結果、足底の筋肉のアンバランスな緊張が起きて、足底のアーチも崩れ痛みが出ていることが予想されました。


検査



初回の検査では最初に体全体のバランスを診ていきます。


すると右足や右の腰~お尻の筋肉(中臀筋、大腿筋膜張筋といいます)の緊張が強く筋肉が正しく働いていないことがわかりました。


さらに動きも検査していくと、立った状態で右足を持ち上げる動作に異常がありました


つま先立ちでも右足の裏に痛みがあり、片足立ちをしてもらっても明らかに右足はフラフラと不安定な状態でした。

太ももの前側と後側にも強い緊張があり動きが制限されています。


これらの筋肉のアンバランスな状態が痛みに影響していますので、まずは筋肉の働きを正しい状態に戻すように治療を行っていきます。


治療


当院では、痛みの原因が何かを見つけてそこにアプローチをしていきますので、患部や痛みに対してのみの治療を行う事はありません。


痛みのある場所だけを見て痛みを追い掛け回しても、原因が変わらなければ再発しますので、原因にアプローチをすることはとても大切な事です。


直接的には筋肉の働きのアンバランスな状態により緊張が高まり、そこから発痛物質が産生され痛みが起きていますので、筋肉の緊張を取ればいいわけですが、大切なのはその緊張がなぜ起きているかを正しく理解し、緊張の原因にアプローチを行う事です。


間違っても、痛みの原因は骨の歪みやズレではありませんよ!


当院では、痛みに繋がっている筋肉の緊張の原因である


「脳・神経」の働きにアプローチします。


「脳・神経」の働きを整えるために、


「アクティベータメソッド」


という治療を行います。

アクティベータメソッドの詳しい説明はこちらからどうぞ。
↓↓↓
アクティベータ・メソッド

アクティベータ・メソッド


アクティベータ・メソッド


アクティベータメソッドで全身の神経の働きを整えると、すぐに右足の筋力も元に戻りました。

足底の痛みにも変化があり、片足立ちでの安定感も出てきました。


その場で足を上げて確認してもらっても、足が上がりやすくなっているのを実感してもらえました!

ご自身でも明らかに変化を感じる事が出来たので、手ごたえが感じられた様子でした(^^)





【スポーツ障害で悩んでいるあなたへ】



整形外科・整骨院・整体・カイロプラクティック・鍼灸など、様々な治療を行ってもなかなか良くならなくて悩んでいませんか?


色々試してみても良くならないという事は、あなたの症状の本当の原因にアプローチができていない可能性があります。


MRIやレントゲンでは、関節や骨の形を見て異常を見つけることはできますが、その関節が正しく働いているかを見つけることはできません。


見た目上の異常がなかったとしても、働きに問題があれば当然痛みが起こります。


症状があるのに「異常なし」ということはありえません。


当院では、目に見える問題だけでなく、目には見えない「脳・神経」の働きに着目した検査と治療を行っています。


もし、あなたが今まで「脳・神経」の働きの問題を見逃していたら、そこに本当の原因があるかもしれません。


あなたが、本当に症状の改善を望むのであれば一度ご相談ください。


このページを見つけたことが、あなたの改善への大きな一歩になれば嬉しいです。

カイロプラクティックオフィスアイダ

会田成臣





予約方法

1・電話


049-290-2371

「ホームページを見て・・・」とお電話ください。

↓番号をタップして電話をかける↓



電話に出られない場合は留守番電話に切り替わりますので、
お名前ご連絡先希望日時をお伝えください。

確認後こちらから折り返しご連絡いたします。





2・メール


↓ご予約・無料メール相談はこちら↓

【ご予約・無料メール相談】





3・LINE

友だち追加



こちらのボタンをタップまたはクリックすると、当オフィスの公式アカウントが友だち追加されます。

ご予約の日時を第2希望まで書いてください。

初めてのご予約の方は、お名前と現在お悩みの症状を簡単にお書きください。




アクセスマップ


縮尺が大きいとピンの位置がズレることがあります。
地図を拡大してから正確な場所をご確認ください。




症状・治療法など気になることは、
こちらの無料メール相談からお気軽にどうぞ!

↓↓↓

ご予約はこちらから!

コメント


認証コード6691

コメントは管理者の承認後に表示されます。