【高校生の心因性頻尿の治療】

【トイレが近くて悩んでいる高校生の治療】





トイレが近いことで本当に悩んでいる高校生の治療です。


当オフィスを知ってくれたきっかけは、

【学校に行くと腹痛が起こる症状の治療】
↑↑↑
クリックでページにリンクします



というページを見つけてくれたこと。


約半年前に初めてメールで相談をいただきました。


その後、学校が冬休みになるタイミングで来院してくれましたが、


最初に聞いて驚いたことに、茨城県から電車で2時間かけて一人で来てくれました。



ご家族にも以前から相談はしていて複数の病院で診てもらった事はありましたが、原因がわからず症状の改善もないまま悩んでいて、どうしても治したいということで遠くから一人で来院してくれました。



一人で調べて一人で来院するということ。



それだけ、治したいという気持ちがあり治すための強い覚悟を感じました。



話を聞くと、小学校4年生の頃からトイレが近い事が気になり始め、学校の授業では毎時間行かないと不安になり、外出もトイレの不安から長い時間トイレに行けない場所には出かける事が出来ないので、友達と遊びに行く事も自ら制限をかけていました。



友達と映画に行ったり買い物をしたり、バイトをしたり、高校生なら普通にやっていることができなくて、とてもつらい思いをしていたと思います。



初回の来院後にお母さんに治療に行ったことを伝え、先日3回目の治療にはお母さんも一緒に来院してくださり、現在の症状の原因や治療の方法などについて説明させていただきました。


こんな治療をします



病院では原因がわからずでしたが、問診や実際に体を検査してみると明らかに問題があります。




当オフィスでは、


・アクティベータメソッド


・心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)


という治療で原因を見つけアプローチをしていきます。

アクティベータメソッドの詳しい説明はこちらからどうぞ。
↓↓↓
アクティベータ・メソッド

アクティベータ・メソッド



心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)の詳しい説明はこちらからどうぞ。
↓↓↓
心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)

心身条件反射療法



現在3回の治療を終えたところですが、治療経過は良い感じです。



茨城から埼玉まで電車の時間が長いので途中でトイレに行っていましたが、行かなくても大丈夫になり、友達と都内まで遊びに行くこともできたそうです。



症状の変化を実感することで、少しづつ自分の体に自信が持てるようになってくると、さらに治るスイッチが入って改善が早くなりますので、自分の体に自信を持ってもらえるよう治療をしていこうと思います。



詳しい治療の内容や経過はまた詳しく書いていきます。



大切な高校生活を楽しく過ごしていけるよう頑張りましょう!



一緒に来院されたお母さんからお菓子をいただきました。

【トイレが近くて悩んでいる高校生の治療】




ありがとうございますm(__)m


お母さんもずっと心配だったと思うので、少しでも早く良くなるよう力になれればと思います。



その後の経過はこちらからどうぞ!
↓↓↓
【高校生の心因性頻尿の治療を受けた感想】





【トイレが近いことでお悩みのあなたへ】

なかなか人には言いにくい事なので、多くの方が一人で悩んでいてつらい思いをしていることと思います。


そして、病院へ行ったとしても薬を出されるだけで明確な治療法も見けることが難しく、症状を抱えたまま時間が過ぎていく事も多いと思います。


しかし、症状があるということは必ず原因があります。


その多くは肉体だけの問題だけではなく、心と身体の関係性が影響して起きています。


当オフィスでは、そうした目には見えない心や脳・神経の働きにフォーカスした施術で症状改善のお手伝いをしています。


もし、あたなやあなたの周りで同じように悩んでいる方がいて、改善をしたいという強い気持ちがあれば力になれるかもしれませんので、いつでも相談してください。

カイロプラクティックオフィスアイダ

会田成臣


アクセスマップ


縮尺が大きいとピンの位置がズレることがあります。
地図を拡大してから正確な場所をご確認ください。




症状・治療法など気になることは、
こちらの無料メール相談からお気軽にどうぞ!

↓↓↓

ご予約はこちらから!

コメント


認証コード1792

コメントは管理者の承認後に表示されます。