自律神経失調症

自律神経失調症

【あなたはこんな症状で悩まされていませんか?】

[check]めまいや、ふらふらする

[check]急に心臓がドキドキする

[check]体がすぐに疲れてだるくやる気が出ない

[check]胃やお腹の調子が悪く不安定

[check]寝付きが悪く、何度も目が覚める

[check]外出や人と会うのがしんどい

[check]肩こりや腰が痛い、重い

[check]不安な考えが止まらない

[check]なぜかイライラする

当オフィスでは、開院以来のべ1万人を超える患者さんの治療を行ってきました。

その中で自律神経の問題で悩む患者さんも多くいらっしゃいました。

病院でも良くならなかったり、薬でも良くならない、薬をやめたいなど自律神経の症状でお悩みのあなたにぜひ読んでいただきたいと思い、原因や治療法などを書きましたのでじっくりお読みください。



坂戸市の整体カイロプラクティックオフィスアイダ


自律神経失調症の大きな特徴は、
体の具合が悪いのにその原因がよくわからない、
という点です。


また、特定部分だけ具合が悪いのではなく、
症状が多岐にわたり複数の症状を覚えたり、ある症状が治まると別の症状が現れることなどが多く、不安やイライラなど精神的な症状が同時に見られるのも、自律神経失調症の特徴です。


精神症状が強くなると、自律神経失調症ではなく神経症(不安障害)と診断されることも多く、


症状がどこにどう現れるかは、患者さんによって千差万別で、必ず現れる定番の症状というものがありません。


自律神経は身体のあらゆる臓器・器官と関わっているので、自律神経失調症になると全身いたるところに症状が出てくることがあり得るのです。



自律神経とは



筋肉、血管、リンパ腺、内臓、免疫など自分の意思では
コントロールできない体の働きを調整している神経系のことです。

アクティベータメソッド

自律神経は私たちが生命を維持するのに必要な
呼吸や代謝、消化、循環などの調整を自動で行い
睡眠中などの意識がない状態でも絶えず活動しています。

筋肉、血管、リンパ腺、内臓、免疫など
体の様々な器官の働きを調整しているので、
それらの働きに異常が起こると、

症状として・・・

めまい、発汗、体の震え、動悸、
血圧の急降下、立ち眩み、朝起きられない
耳鳴り、吐き気、胃痛、胃もたれ、下痢、頭痛、微熱、
過呼吸、倦怠感、不眠症、頻尿、アレルギー、
肩こり、腰痛、関節痛、生理不順、味覚障害などの身体症状から、

人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、被害妄想、
やる気が出ない、鬱状態など精神的な症状が現れることもあります。


自律神経症状



交感神経と副交感神経



自律神経には、

「交感神経」

「副交感神経」

という2つの神経があり、
それぞれ相反する働きを行っています。


自律神経失調症

「交感神経」・・・アクセル(活動)


私たち人間は動物ですから本来、野生動物と同じ性質が備わっています。
目前に捕食動物が現れたり、天敵が現れ闘争が必要な状況になると、
副腎髄質よりアドレナリンなどの神経伝達物質が分泌され、交感神経を興奮させます。

交感神経は脈拍や呼吸数の増加、体温の上昇などの反応を引き起こし、
闘うか逃げるかというような激しい活動が行えるよう体に緊張や興奮のスイッチを入れます。


「副交感神経」・・・ブレーキ(休息)

一方で副交感神経は、睡眠や休息を行う時に活性化し、
脈拍や呼吸数の低下、身体の弛緩など、
身体をリラックスさせ、休息に適した状態にします。

また、排泄に関わる臓器を動かすので、
副交感神経が働かないと胃腸の働きが弱まり、便秘や消化不良が起きます。

自律神経


健康な状態では、これら相反する2つの神経のバランスが取れ、
緩やかにその働きが切り替わっていきます。

自律神経失調症


しかしなんらかの理由により、

これらの神経活動のバランスが乱れ、
睡眠を取って回復したいのに交感神経が活性化し眠れなくなったり、

体を覚醒させて活動させたいのに副交感神経が過剰に活発化し、
活動が必要な状況で体がだるかったり眠気があったり無気力などの症状が現れたものが、自律神経失調症と言われる状態です。

自律神経失調症


自律神経の中枢は脳の視床下部というところにあり、
この場所は情緒、不安や怒り等の中枢とされる大脳辺縁系と相互連絡していることから、
心の問題とも深く関わっています。

ストレスを受けイライラしたり不安や緊張を感じると、
心拍数や血圧が上がったり、発汗があったり、喉が渇いたりするのはそのためです。




原因


自律神経失調症の原因には、

[check]肉体的ストレス(疲労、生活習慣など)

[check]精神的ストレス(仕事、家族、その他人間関係など)

[check]化学的ストレス(薬、アルコール、有害物質など)



といった要因が影響をしています。

自律神経失調症

そうした日常の中での様々なストレスにより
自分でも気付かないうちに、
脳がストレスを受けていると、

そのストレス状態に対抗するために

自律神経をコントロールしている視床下部は
交感神経・副交感神経の働きやホルモンの分泌を調節することで、
ストレスに対して全身の防御反応を引き起こします。


自律神経

その状態が続くとやがて、
本来の自然な自律神経のバランスが崩れた
誤作動の状態が起こります。

その誤作動は無意識のうちに脳に学習記憶され、
自律神経のアンバランスな状態が日常的になり、
不定愁訴と言われるような様々な症状を起こします。

女性では閉経に伴う更年期が原因とも考えられますが、
更年期の時期に必ず全員が自律神経のバランスを乱すわけではないので、
その背景には、年齢ではなく個人の日常生活上のストレスが隠れています。



【慢性症状はなぜ治りにくいのか?】

↓↓↓




治療法 ~なぜ良くなるのか~



「どこに行ったらいいかわからない」

「どこに行っても治らない」

「原因が分からずどうしていいかわからない」

「もう治らないといわれた」

「薬をやめたい」

など、あなたも同じような悩みを抱えていませんか?

坂戸市の整体カイロプラクティックオフィスアイダ


当オフィスでは、
自律神経の不調を調整するため神経学に基づいた検査を行い、
乱れた神経の働きを調整する目的で

  • アクティベータメソッド
  • 心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)


    という施術法を用いて治療を行います。

アクティベータメソッドとは

カイロプラクティックの本場アメリカで信頼されているテクニックです。

神経の誤作動を調整する振動刺激により、神経の流れに直接働きかけ、神経の命令が身体全体に正しく伝わるようになることで、筋肉や関節の緊張が取れ症状の改善が期待できます。


アクティベータメソッド

また、神経の流れが活発になるため体自身がもっている治癒力が高まり、骨格や筋肉の異常はもちろん、内臓や自律神経系の働きもバランスがとれて、健康を引き出すことができます。

23DQ0191 アクティベータメソッド

軽い振動刺激ですので、ほとんど痛みがなく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して受けることができます。



アクティベータメソッド治療動画

↓↓↓




アクティベータメソッドの説明ページはこちら
↓↓↓
【アクティベータメソッド】



動画・画像~アクティベータネットワークジャパン~



心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)とは

心と体の関係性にフォーカスし、どんなストレスにより脳が影響を受けているのかを無意識レベルで検査し、症状の出ない健全な神経回路に上書きし症状改善を行います。


心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)


心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)では、
あなたの症状を作りだしている脳の誤作動に、どんなストレスが影響を及ぼしているのかを必ず検査します。


検査ではあなた自身の体を使って、
生体反応検査法という特殊な検査を用いて、
どんなストレスや誤作動の記憶が無意識に学習されているのかを探していきます。

心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)



そして、
検査で得られた情報から、
誤作動記憶を健全な神経の働きに切り替えるために
軽い振動刺激を加えて調整します。

実際に検査を行っている動画はこちらです。

↓↓↓



動画~心身条件反射療法協会~



心身条件反射療法の説明ページはこちら
↓↓↓
【心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)】








【このページをご覧のあなたへ】

自律神経は私たちの心や体と密接に関係していて、
様々な症状が日によって違ったり
重なり合って出てくることがあります。

しかし、つらい状態で病院に行って検査を受けても、
特に目立った病気や異常が見つからずに、ただ薬を処方されて

「様子を見てください。」

で終わってしまうケースをたくさん見てきました。

病院で画像を見ても血液検査で数字を見ても、
異常が見つからなければ何をしたらいいのかわかりません。

それでも実際につらい症状はあるのです。

それは、

画像や数字ではわからない、
目には見えない「神経」「ストレス」の問題が体に影響しているからです。

カイロプラクティックオフィスアイダでは、
そんな「神経」と「ストレス」の問題にフォーカスした治療で、
一人でも多くの方の力になりたいと思いこのページをつくりました。

このページをご覧になった事がきっかけで、
あなたのつらさや悩みが解決し、
本来の人生を取り戻すことができたら私もとても嬉しく思います。

カイロプラクティックオフィスアイダ
会田成臣




患者さんの声




うつ・倦怠感・冷え性・動悸・生理不順・異常な食欲(接客業・48歳・女性・埼玉県毛呂山)

うつ・異常な食欲(接客業・48歳・女性・埼玉県毛呂山

○職業 接客業

○年齢 48歳

○お住い 埼玉県毛呂山市

○症状
・ウツに近い気分の落ち込み・極度な倦怠感・極度な冷え性
・動機・生理不順・異常な食欲(制御不能)・足首の痛み

○症状の経緯
哀しい出来事があった2年前から、
それがキッカケで様々な症状があらわれるようになりましたが、
年齢的なものが大きいだろうと辛いながらも諦めていました。

○施術を受けた感想
私の場合は2種類の器具で筋肉や脳(神経)の緊張をほぐしたり、
乱れたバランスを整えていただいています。

先生は心身の悩みも聞いてくれ、心と身体のバランス、
身体の不調とストレス、脳との関わり方も分かりやすく説明してくださいます。

悩んでいた症状だけでなく、背筋が良くなった事で姿勢が正しくなったり、
濃い味から薄味になったりと食の好みまでも変わり自分でも驚いています。

自分の身体には全く興味がありませんでしたが、
今は施術の度に快適になる自分の心と身体が楽しく、
自然治癒力のスゴさと面白さを楽しんでいます。

制御出来なかった食欲は初診の1回でピタリと止まり、
足首の痛みは4~5回ですが、他の症状は2~3回で9割方改善しました。

今は心身共に物凄く快適で仕事すらも楽しいと感じる毎日を送っています。

禁煙も出来るそうなので来年は禁煙にチャレンジします!!

○同じ症状で悩んでいる方へのメッセージ
症状や改善の度合い、施術が合う合わないは人それぞれだとは思いますが、
心身共にドン底だった私が約1カ月で9割方改善しています。(今のところ施術は週1ペース)
年齢的なもの、仕方ないと諦めている方にこそ強くおススメしたい治療院です(^^)





パニック障害(埼玉県・37歳・女性)

パニック障害(埼玉県・37歳・女性)

○年齢 37歳

○お住い 埼玉県

○症状
パニック障害・めまい・頭痛・肩こり・下痢・不安感・焦燥感

○施術を受けた感想
私は10年以上前に「パニック障害」と診断を受けてから、
毎日薬を飲み続け、
体調が安定している日を過ごしたことがありませんでした。

そんな中、知人の紹介でカイロプラクティックの治療を知り、
この辛い毎日の症状が少しでも楽になるならと
予約を取らせていただきました。

初めての事をする時は特に不安が増し身体に緊張がすぐに出ますので、
治療をしてもらう前はとても不調でした。

ところが、はじめての治療は痛みもなく、
リラックスした状態で診てもらえて、
治療後は嘘のように身体が軽くなりました。

私自身、本当に驚いておりますが、
側で長い間私の事を支えていてくれた家族が
心の底からびっくり!しています。

会田先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。





妊娠中の不安感

妊娠中の不安感

○職業 主婦

○お住い 埼玉県東松山市

○症状 肩こり・妊娠中の不安感

○施術を受けた感想
妊娠中に朝目覚めた時に、
どこからなのかわからない恐怖感が
おそってきたのですがなくなりました。
肩がこっていたのが軽くなりました。





心と体をみてくれる治療

心と体をみてくれる治療


看護師の仕事をしているのですが、
数年前から腰痛と肩こりとひどい時には頭痛とめまいも出てきて、
精神的にもとても不安定な状態でした。

病院で精密検査を受けても特に異常はなく、
マッサージに行ったり整体に行ったりと色々試していましたが、
一時的には良くなるものの体調が安定せず症状を繰り返していました。

仕事柄ストレスもあるのかと思っていましたが、
それをどうすることもできずに悩んでいたところ同僚からこちらを紹介されました。

心身条件反射療法というストレスが影響している症状に対する治療法で、
私のストレスの問題を診て頂くと、
今まで自分でも気づかなかった事や心の問題に気付くことができて、
治療を受ける度に心と体が軽くなっていくのがわかりました。

こういった治療は初めてでしたが、ストレスや無意識の自分の考え方に気づいてからは、
今までよりも楽に生活することができるようになり、
あれほど辛かった毎日が本当に過ごしやすくなりました。

色々と親身になって治療してくれた先生には本当に感謝しています。

ありがとうございました。





めまいとパニック障害の治療

めまいとパニック障害


看護師の仕事をしていたときに夜勤などで疲れていて、
たびたびめまいを起こすようになってしまいました。

それでも忙しい職場だったので何とか働いていましたが、
ある日の外出先で突然ひどいめまいと心臓が破裂するのではないか
と思うほどの動悸で倒れてしまいました。

それがきっかけで仕事に行くことも怖くなり退職することにしました。

しばらく休養をとって休んでいましたが、
めまいのようなフワフワする感じと、
不安感から一人で外出もできなくなり、
それから3年はずっと家で過ごす日々が続いていました。

その間もさまざまな病院で検査を受けたり薬で治療をしていましたが、
変化はなく本当にこのままなのではと途方にくれていたところ、
たまたまインターネットで会田先生の存在を知り
心と体の両面を見てくれるというこれまでにない治療を知りました。

毎回とても丁寧に話を聞いてくださったり説明をしてくださるので、
これまでの原因がわからなかった不安や
これからの希望が持てるようになり、
通院して1年で一人で外出もできるまでに回復しました。

これから仕事にも復帰して元の生活を取り戻せるのも、
会田先生に出会っていなかったら叶わなかったかもと思うと、
本当にこの治療を受けることができてよかったと思います。

ストレスと体の関係はなかなか自分ではどうすることもできないですが、
治療を通じて心の深いところに気づいてあげることの大切さを知ることができて、
本当にこれからの助けになりました。

これからもお世話になりますがよろしくお願いします。





めまいと自律神経の不調

めまいと自律神経の不調


めまいと、自律神経の不調がありお世話になりました。

常にふわふわした感覚で足がしっかりついていないような感じがしたり、頭がくらっとして気持ち悪さもずっと続いていて、病院で脳のCTやMRIも撮ったのですが悪いところは見つからずに薬を飲んでいましたが、それでもずっとめまいが続いていたので、友人に紹介されて治療をお願いしました。

先生はとても丁寧に原因や今の体のことを説明してくれたので、それだけでも今までの不安が減って安心することができました。

病院では異常がわからなかったですが、先生に診てもらうと明らかにおかしいところが色々見つかって、それも私が分かるように丁寧に説明をしてくれたので、原因がわかってとても安心できました。

現在はめまいも軽減され、普段の生活も支障なく送ることができて、めまい以外にもあった自律神経の症状もストレスが原因していることがわかり、それもストレスが体に影響しないように治療をしてもらってだいぶ楽になりました。

ここまで回復できて紹介してくれた友人と先生には本当に感謝しています。
もし、私と同じような症状で悩んでいる人がいたら先生に相談してみることをおすすめします。





↓番号をタップして電話をかける↓



ご予約はこちらから!


アクセスマップ


縮尺が大きいとピンの位置がズレることがあります。
地図を拡大してから正確な場所をご確認ください。

ご予約・症状・治療法など気になることは、
こちらの無料メール相談からお気軽にどうぞ!

↓↓↓