坂戸市の整体カイロプラクティックオフィスアイダのホームページです。 イップス、書痙、ジストニア、パニック障害、ストレス、自律神経障害など

【寝違え・寝違い】

寝違え・寝違い

寝違え・寝違い

睡眠中に無理な姿勢を取ったり、無理な首の動かし方をすることで首の筋肉に負担がかかり、筋違えを起こして筋肉痛に似た痛みが生じる症状のことで、症状は軽い場合から重い場合まであり、痛みの強い場合は少しでも動かすと激痛が走るようになります。

原因

不自然な姿勢で眠り続けた時に起こります。

通常は頸部に痛みが生じたり、違和感を覚えた場合には、眼がさめたり、無意識のうちに首の姿勢を変えますが、疲労や睡眠不足あるいは泥酔状態で眠ってしまうと、これらの反応がなくなり、不自然な姿勢で寝続けてしまうことがあります。


その時に首の関節や筋肉に過度の緊張状態が続き症状がでます。

睡眠時以外にも、首の関節や筋肉に負担のかかる状態が続いていたり、強い精神的ストレスを受けたり、内臓の不調があったりする場合、これと同様の症状が発生する場合もあります。


寝違えを繰り返しやすい人の中には、慢性的な肩こりの悪化が関わっている場合もあります。

結果的に、頭を支え、動かす際に働く筋肉が過緊張したり、関節に負荷がかかりその周辺の組織が痛んだりといった状態になるのです。

私たちの身体を支える「骨」は「筋肉」で支えられ、その筋肉は主に「神経」によってコントロールされています。



それらの役割をテントに例えて説明します。

1 テントをはるには、まず「ポール」(骨)を立てます。

2 次にポールを支えるために「ひも」(筋肉)で引っ張って支えます。

3 ポールをまっすぐに支えるには、ひもをバランスよく「調節」(神経コントロール)することが必要です。


これを身体に置き換えると。

施術について



「ポール」は「骨」
「ひも」は「筋肉」
「調節」は「神経」
となります。


骨は筋肉によって支えられて、その筋肉は神経の働きによって調整されているということが分かります。

つまり、「骨(ポール)」が歪む原因は「筋肉(ひも)」の調整が
うまくいかなくなった時に起こります。


その調整をしている大元は、脳と神経の働きになるのです。



私たちは病院でレントゲンなどの画像診断を受けると、骨のズレや歪みなど機械的な構造ばかりに目を向けがちです。

そして、骨や軟骨に変形があると、その変形があたかも痛みの原因であるかのような錯覚を受けます。


しかし、最新の研究では腰痛や肩こりなどの症状の多くは、骨や軟骨の変形ではなく、「筋肉と神経の関係性」で引き起こされていることがわかってきています。


腰痛や肩こりの症状の改善には、骨のズレや歪みといった機械的な構造の異常に自体に目を向けるのではなく、


「筋肉と神経の関係性」に目を向けて改善することが大切なのです。

骨の変形、老化、ズレは、痛みの原因にはなりません。

骨が歪んだりズレているように見えているのは、

脳・神経系の誤作動により筋肉の緊張のバランスが崩れた結果です。



つまり、ズレを治す、歪みを治すという結果に対してアプローチをしても、原因が治らない限りまた同じ結果を繰り返してしまいます。


カイロプラクティックオフィスアイダでは、結果ではなく原因にアプローチするための検査と治療を行っています。



治療

寝違えは肉体的・心理的・社会的ストレスを強いられ、交感神経が常に活発化し、
筋肉が過剰に緊張した状態に睡眠時の不自然な姿勢が加わった結果として起こります。

↓↓↓そして↓↓↓

その状態が継続的に続くと、脳がその状態を記憶し症状が慢性化したり、
症状を起こすパターンを学習することにより繰り返し痛みが出てきます。



ここでは、その身体と心の緊張を抑えるための治療法をご紹介します。


私たちの身体を支える「骨」は「筋肉」で支えられ、その筋肉は主に「神経」によってコントロールされています。


まずは、その神経の誤作動を正常に働かせるためにアクティベータ・メソッドを用いて誤作動を起こしている神経をピンポイントで刺激し、神経と筋肉のバランスを調整していきます。

[check]アクティベータ・メソッド  アクティベータ・メソッド

赤ちゃんや妊婦さんでも受けられるほど刺激の弱い施術法なので、痛みで動けない方にも負担が少なく効果的な施術を行うことができます。

アクティベータメソッドの詳しい説明はこちらのページ
↓↓↓
アクティベータ・メソッド



そして、症状を長期的に繰り返したり同じ場面や動作で症状が出る場合や、最新の発表であったような、うつ状態、仕事上の不満、人間関係の悩みストレスなどの心因性の問題が原因している場合は

[check]心身条件反射療法  心身条件反射療法



心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)で、原因しているストレスを見つけだし、心と身体のバランスを合わせることにより、ストレスにより乱れた自律神経の働きを正常に切り替え症状の改善を行います。

心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)の詳しい説明はこちら
↓↓↓
心身条件反射療法(ニューロパターンセラピー)



患者様の声

「首が周らない」 男性(35歳) 美容師

患者様の声

  • 来院時の症状
    首が周らない。
  • 現在の状態
    痛みがない。

首が痛くて、仕事をするのがつらかったので紹介してもらいすぐに行きました。
はじめは不思議な感じでした。これで治るのかなと思いましたが、
絶対に良くなりますよと言ってくれたので安心しました。
一回目だけでは完全に良くならなかったですけれどだいぶ首が動くようになったので気持ちが楽になりました。
2回・3回といろいろ体や気持ちのことなど話を聞きながら治療していくうちに体の調子がよくなっていきました。
毎年冬になると風邪を引いていたのに、風邪を引くという気持ちがなくなりました。
体と心のバランスが大事だなと思いました。
自分の体を大事にしていきたいと思っています。



「肩こりと首が痛かった」 女性(44歳) パート

患者様の声

  • 来院時の症状
    肩こりと首が痛かった

首がものすごく痛くて辛かったのですが、何回か通っているうちに治りました。

今は本当に痛みがなく来て良かったです。

また何かあった時は宜しくお願いします。

施術も全く痛くないので安心でした。



症状・治療法など気になることは、
こちらの無料メール相談からお気軽にどうぞ!

↓↓↓

ご予約はこちら!

カイロプラクティックオフィスアイダ

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional